法外な医療費にぼやきが止まらない、アメリカ人たちの10のリアルな声

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

***************************************************************

アメリカの貧困層は、医療保険が高いから入れないので大変。

フィリピンでもこのアメリカの医療制度に近いから、普通の人はなかなか病院に行けないようです。(安い公立病院はありますけど)

 

ソース元

image credit:Extra Fabulous Comics

世界の超大国として君臨するアメリカだが、統計データはそこに明らかに改善すべき領域があることを告げている。軍事費では世界一位である一方、教育・寿命・幸福・所得格差・医療制度といった福祉に関連する重要な分野において、その評価はトップクラスとは言い難い。

とりわけ医療制度については、きちんとした国民健康保険(ユニバーサル・ヘルスケア)がある他国の人々にとっては、首をかしげざるを得ない状況である。

アメリカの病院や医療施設、医療技術は世界一流であるが、同時にやたらと高価であり、保険料も高く、それを支払えるだけの所得がある人しか利用することができない。

ネット上にはアメリカの現行の医療制度について不十分な点を浮き彫りにするような事例が多数紹介されており、枚挙にいとまがない。

 

 

1. 出産後、赤ちゃんを抱くだけで4000円以上(39.35ドル)かかる

credit:reddit

 

明細書の黄色いラインにある「Skin to skin after c-sec 」とは「帝王切開後の皮膚と皮膚の接触」を意味し、赤ちゃんを抱くための料金だ。

 

2. アメリカの医療制度は患者の為ではない

References:chronicillnessproblems

父は医療関連の仕事をしている。今週出席したある会議でのプレゼンで「医療制度は崩壊していない。設計された通りに機能している。

ただし、それが患者を思って設計されたことは一度もない」と述べられていたらしい。

アメリカの医療制度を端的に言い表し過ぎていて衝撃を受けた。他にそう言っている人がいないことも驚きだ。

 

 

3. 国民皆保険という妄想

credit:whateverloll

 

 

4. 医療は特権

References:twitter

共和党によれば、ラスベガス銃乱射事件の犯人が所有していた銃器は”権利”らしいが、500名以上の生存者の医療はただの”特権”に過ぎないらしい。

 

 

5. カナダで娘を出産して受け取った請求書

請求書が無い?

つまりただと言う事か。

credit:reddit

 

 

6. アメリカらしさ

References:chronicillnessproblems

 

 

7. あのドラマ、ドキュメンタリーだから

アメリカの医療制度について唯一知るべきことは、某人気テレビシリーズ(ブレイキング・バッド)が描いている。

本作品にはクリスタルメス(覚醒剤)を大量に調合した男が登場する。その目的は医療費を支払うことだった。

 

 

8. 「救急車は呼ばないで」こんな札を身につけるディストピアな世界

image credit:ruinedchildhood

just-shower-thoughs:アメリカでは救急車よりもウーバーで病院に行った方が100倍安上がりだ。

lachatteestvivante:本当かどうか分からないけど……病院に救急車で搬送されるとお金がかかるんだって? 意味がよく分からない。そこはどんなディストピアなんだい?

withwitch:救急車の利用料は数十万円もする。

ireallyluvdogs:アメリカでは、てんかんなどの慢性疾患の患者の中に「救急車を呼ばないでください」という医療用IDを身につけなくちゃならない人がいる。親切な人が救急車を呼んでしまうと、自分で呼んだわけでもないのに数十万円も請求されるんだ。

だからてんかんの発作を起こした人を見たら、まず医療用IDを確認すること! 呼んでいいのは、その人が高齢者か妊婦か、発作が4分以上続いた時だけだ。そうじゃないなら、発作が収まるのを待って、意識が回復したら救急車を呼んでほしいか尋ねることだ。

sassyandpunk:
マジか。

moonblossom:
なんてこった。

ケベックじゃ、大したことでもないのに救急車を呼ぶと、あとで2万円ほど請求される。でも意識不明、胸の痛み、陣痛などが理由、あるいは公共の場所で善意の第三者が呼んだ場合は政府が支払う。

真面目な話、アメリカの医療には何から何まで泣きたくなるね。

fenominus:
「手出し無用。命を助けてくれてもお金は払えません。命に関わらない可能性に賭けることにします」。こんな札を身につけなければならない世界を想像してほしい。

 

9. 医療費を支払えず破産する人の数

image credit:twitter

 

 

10. ハロウィンで一番恐れられているコスプレ

image credit:reddit

ハロウィンに国民皆保険のコスプレ。アメリカでは国民の半数以上にとっては恐怖の的だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 

買い目配信の受け方

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前で見せました


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ