登竜門 塾生コミュの トピック

 

本日は、登竜門という私の塾に有るミクシィコミュの書き込みから紹介します。(これは2期塾生限定です)

*********************************************************************

大橋先生と出会って約3ヶ月になります。
超初心者のまだまだ未熟者です。

よろしくお願いいたします。

家族から批判の目を浴びながらもシミュレーション三昧の毎日を過しています。(^^;;

私は他の人と比べ、理解力(勘違いして理解していることが多い)が乏しいと思っているので、人の何倍も努力しなければいけないと思っています。

なので、年末、正月はほぼ1日中といっていいほどシミュレーション、普段は1日平均4~5時間のシミュレーションで一日を終わっています。

土日は、私の場合、ブレるのが恐くて大橋先生からの配信によるリアルシミュレーションには参加せず、検証動画を見ることに徹底しています。

先生からの配信データは、後の勉強のため保存しております。

シミュレーションの方法としては、1点集中、馬の実績やガチは見ずといった感じでやっておりますが、気が向けば、たまに見ながらやっています。

ペースとしては1Rあたり、15秒~1分ぐらいといった感じで、1日で最低1ヶ月分以上が終わることを目標にしております。

現在、シミュレーションは3年分3回目の2年と1ヶ月分にさしかかっており、もう少しで、大橋先生から言い渡された最低限の宿題が終わりに近づいています。

私の場合、シミュレーションは仕事から帰って夜遅くまでするより、朝早く起きてする方が効率がよいようです。

朝、3時から4時ぐらいに起きて、仕事に行くまでやっています。

一番苦しかったのは、シミュレーションをやり始めて最初の1年~2年分ぐらいのところでしょうか?

正直、大橋先生の言われるとおりシミュレーションをやっていると、眠いし、人差し指は痛くなるし、思ったように的中しないし、時間の無駄なのでは・・・なんて思いながらやってました。
大橋先生、すみません。m(_ _)m ゴメンナサイ

しかし、3年分を1回やり終えたころ(約1ヶ月後)から、私の思いが激変してきました。

 

今まで、大橋先生への質問が、なんて愚かな質問をしていたんだろう(しようとしていたんだろう)ということに気づきました。

今までの私は、とにかく、目の前のレースを的中させることしか考えておらず、「木を見て森を見ず」だったようです。

シミュレーション3年分を2回やり終えてわかったことは、確かにいい日もあれば、悪い日もありますが、ある程度の間隔で的中が必ずあるので、自分の実力(連敗数)に見合った種銭さえしっかりと貯めておけば、これは「お金が湧き出る泉」となる方法だということに気づきました。

な、なんて、す、すごいんだ w(°o°)w おおっ!!

 

これは、大橋先生がレクチャーで何度も何度も、言われていることなのですが、レクチャーだけでは、頭でわかっていたつもりになっていただけで、シミュレーションをしなければ実感できないことがよくわかりました。(本当の自信がつかない)

大橋先生の言われる努力なくしてお金は儲けられないという意味が身にしみています。

この方法を惜しみなく伝授して下さった大橋先生には大変感謝しております。

ありがとうございます。m(_ _)m
まずは、技術やテクニックはさておき、とにかく今は、最低のラインである3年分を3回のシミュレーションを終えようと頑張っているところです。

ただ、これだけシミュレーションをやっても、まだまだ、迷いがあったり、曖昧であったり、ブレたりするので、とにかく、シミュレーションは、朝起きて顔を洗ったり、歯磨きをしたり、ご飯を食べたりと言ったような生活習慣の一部にならなければと思っているところです。

私はもう、既に毎日シミュレーションをせずにはいられないといったような、シミュレーション依存症のような感じになっていますが・・・。(^^;;

あともう少しで、大橋先生からの最低限の宿題である3年分3回のシミュレーションが終了するので、やっとスタート地点に立てそうです。

これからも大橋先生の教えのとおり実践していきたいと思っています。

広島の〇〇です

*********************************************************************

以上ですが、私が何を言いたいかと言うと「車を運転するのに、メカニックから入るのではなく、運転の感覚を覚えて欲しい」という事です。

 

いくらメカニック的に知識が有っても、実際に運転しなければ操縦感覚っていつまでたっても分からないと思います。

 

逆に、運転が出来るようになればメカも覚えようかな?

なんて気になりますよね。(今の車はメカが分からなくても運転できますが(;^_^A )

 

所が、ほとんどの人はメカニック的な所から入ろうとして、壁にぶつかって諦めてしまうんです。

試しに、何も考えずにシュミレーションをして見て下さい。

つまり、競馬無双の画面を順番に見て行くだけでも「あたりはこのあたりに有るんだ~」と、見えて来ます。

木を見ずに、森を見て下さい。

 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ