目からウロコが落ちる「信玄餅の正しい食べ方」

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

 

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

****************************************************************

だからビニール袋で包んであるのか・・・知らなかった(; ̄ー ̄A

 

ソース元

 

あなたはどう食べてた?黒蜜ときな粉がお餅によく絡む、桔梗屋公認の「信玄餅の正しい食べ方」が衝撃的!

山梨県の有名な和菓子である「信玄餅」。

小さな容器にきな粉をまぶした3切れのお餅が入っており、特製の黒蜜をかけていただきます。

さて、そんな信玄餅ですが、みなさんはどのように食べていらっしゃいますか?

黒蜜の容器があった部分が凹んでいて、そこへ黒蜜を垂らしている方が多いと思いますが…

黒蜜ときな粉をかき混ぜるときに、きな粉がこぼれてちょっと食べづらいですよね。

しかし、信玄餅を発売している菓子メーカー“桔梗屋”によると『信玄餅の正しい食べ方』があるのだそうです!

一風変わった食べ方なのですが、黒蜜ときな粉がお餅によくからんで美味しくいただけるそうなのでご紹介いたします。

 

信玄餅の正しい食べ方 ~番外編~

 

黒蜜とフタを取り出します。

 

③付属の楊枝を使い、容器の中身を風呂敷の上にすべて出します。

 

④すべて出したら、お餅の上に黒蜜をかけます。

 

⑤風呂敷の四隅をまとめるようにして持ち上げます。

 

⑥そして十数回モミモミすれば完成です。

 

▼完成品がコチラです

黒蜜とうまく混ざらなかったきな粉が残っているときは、信玄餅にからめた黒蜜を上手く利用して、再度きな粉につけながら食べるとより美味しくいただけますよ!

包むだけかと思っていた風呂敷にこんな使い方があったとは驚きですね。

商品に付属しているものを上手く活用すれば、こんなにも美味しく綺麗に信玄餅を食べられるようになっているんですね。

みなさんも信玄餅を食べる機会があったときはぜひお試しください。

 

 

倒産危機の老舗和菓子屋を救った「桔梗信玄餅」の奇跡

 

 

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 

買い目配信の受け方

 

 

買い目配信の受け方


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ