脊椎管狭窄と腰椎椎間板ヘルニアの手術から1か月半が経過しました。

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

 

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

*****************************************************************

明日はリハビリが有る為、配信はお休みです。

 

この所リハビリとストレッチに全力で取り組んで来たおかげか、平面であればようやく10分の壁が取れて歩けるようになりましたが、自分でも笑えるくらい腰に力が入らずガクガクしながらの歩行ですから困ったもんです。(;^_^A

原因は今まで何十年とため込んだ神経の周りの付着物を一気に取った為空間が出来て、いい意味でも悪い意味でも神経が浮遊状態になり、つっかえ棒が無いからのようです。

こいつが原因(;^_^A

 

誰でも神経の周りには付着物があるけど、それが柔らかければ悪さをしませんが、かたいと(歳のせい?)やはり神経を刺激してしびれや痛みを伴うらしい。

解決方法は・・・「慣れるしかない」らしい。(;-_-)

 

また登りの階段や登り坂は太ももに力が入らず1段づつ上がっています。

問題は下りの坂や下りの階段で、力が入らないためいきなり力が抜けてガクッと膝が折れるのでまだまだ手すりが必要です。

こちらは神経回路の問題らしく、ジムでのストレッチのついでに軽い筋トレをしているので足や体に筋肉が無いわけではなく、筋肉に行っている神経と脳との間の電気信号の繋がりがまだまだ出来ていないのが原因らしい。

これも手術の時神経と椎間板近くの不要物をごっそり取ったので、新たな脳と腰までの電気回路が復活するまで頑張ってリハビリ、ストレッチ、軽い筋トレを続けるしかないね。

神経回路が出来るまでって・・・俺はサイボーグか!!

(; ̄ー ̄A

つくづく人間は電気で動いていると実感しました。

 

 

やっと激痛から解放された・・・(;-_-)

 

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

 

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村
******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ