自動ハムスター回し車系。世界最大の勾配角度を誇るケーブルカーが運行開始(スイス)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキング

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

昨日塾生から嬉しいメールを頂きました。(⌒-⌒)

****************************************************************

世界にはおもしろい乗り物がありますね。

これ日本でもゴンドラリフトの代わりに使えば、風が強くても影響は無さそう。(*^^*)

 

 

ソース元

スイス中部シュヴィーツ州に、世界で最も急勾配を走るケーブルカーが12月17日より運行を開始した。

このケーブルカーは標高562メートルのシュビーツと標高1305メートルのスキーリゾート地、シュトースを結ぶ1738メートルを走り、その高低差は743メートルで最大勾配角度は110%となる。この勾配角度は世界一となる。

 

 

( World Record ) Steepest funicular in Stoos Switzerland

 

 

The world’s steepest funicular

 

車両はハムスターの回し車にも似たドラム型で4両編成。1車両の34人が乗車できる。線路の傾斜に応じてドラムが回転するため、乗客は水平に座ったまま上昇することができるという。約4分の乗車で目的地に到着する。

 

これまでは1933年に開通した路線と車両が84年にわたり仕様されていた。今回の路線や車両の開発には14年もかかったそうで、総工費は約59億円にのぼるという。

 

これはちょっとしたローラーコースター。そして自動ハムスター回し車系といったところだろうか。スイスを訪れた際はぜひ乗ってみたいものだ。スキーとか滑れないのでそのまま帰ってきちゃうけどもだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 

買い目配信の受け方

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前で見せました

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ