覚えていて損はない、ツナ缶で簡単にできるランプの作り方 ( ̄◇ ̄;)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*************************************************

災害時の為に、水とツナ缶は常備しましょう。

このろうそくをつけると、美味しい匂いが充満しそうですね。(;^_^A

 

ソース元

1

オイル入りのツナ缶1つで簡単につくれるランプの作り方が紹介されていたよ。ツナ缶1つにつき2.3時間は明るく照らしてくれるという。しかもランプタイムが終わったら、そのまま缶詰を開けておいしくいただけるというのだから、覚えていて損はないかもしれないね。

 

【用意するもの】
・オイルが入ってる方のツナ缶(シーチキン)
・綿でできた紐
・釘、かなづち
・ライター
【作り方】
・紐を缶の太さの約2倍になるようにカット
・シーチキンの真ん中に釘を打ち、紐が通りやすくなるようぐりぐりする
・紐を2つに折って穴に入れる。穴から出る紐の長さは0.5センチくらい
・ライターで紐に火をつけたらはいできあがり。

2

 

難点はツナのニオイがすることだけど、魚好きなおともだちなら耐えられるはずなんだ。2.3時間持つなら、計画停電タイムにちょうどいいかもしれないね。その後はツナ缶でお食事タイムとしゃれこもうじゃないか。

尚この方法は、警視庁警備部災害対策課のツイッターでも豆知識として公開しており、覚えていた方がよさそうなのかもしれない。

 

関連動画は、非常時つながりで、断水時のトイレの流し方を学んでみることにしよう。簡単な方法なんだけど、知らない人もいるかもしれないから念のため。(前提にお風呂の水をためておくっていうのがあるわけなので、そこんところはよろしくなのだ)

断水時のトイレの流し方

 

 

 

 

 

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ