誰が小沢一郎を殺すのか?―画策者なき陰謀

 

 

本日小沢一郎の無罪判決が出ましたが、良くレクチャーで言っている「マスメディアを信用してはいけない

 

日本には真のジャーナリズムが無い」「国を信用してはいけない」などなど、辛辣な話もしますが、

 

この一件は「世界で唯一成功した社会主義国日本」をよく表していると思います。

村上ファンド のように、日本には「みせしめ」や「権力に取って都合の悪い奴」は大手マスメディアや

 

大手テレビによって国民を誘導し、間違ったイメージに洗脳して自分たちに有利な方向へ導くのが常です。

直近では大阪市長になった橋下 徹の選挙時のマスコミはひどかったですね。

 

そして震災直後の国と東電のもたれ合いを見ても「日本にも愚民政策 」が有る事を理解出来たと思います。

 

これも日本以外にいると良く見えて来ます。

参考までに

http://www.kadokawa.co.jp/wolferen2011/

 

 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ