長崎県対馬市で、自衛隊施設の隣接地などが韓国資本に買収されている実態を連載「対馬­が危ない!!」

セミナーで実際に投資するところをお見せしました。 

 

 

 

これって、本当ですか(; ̄ー ̄A

 

長崎県対馬市で、自衛隊施設の隣接地などが韓国資本に買収されている実態を連載「対馬­が危ない!!」で明らかにしてから5年余り。

ようやく、外国資本による不動産売買を規­制する新法制定が具体化してきた。その対馬を昨年暮れ再び訪ねたが、5年前よりも島は­疲弊し島民の生活に「韓国」が深く根を張っていた。

対馬に限らず、国境の離島では経済­的疲弊と過疎化が進んでいる。人が住んでこそ堅持される安全保障。第1部では、対馬の­「いま」を報告する。(宮本雅史)

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ