1番人気が絡む、絡まない場合の3連複、ワイドのカットの仕方。

以前、以下のような質問が有り、みなさんにも有益だと思いますので掲載します。

○○さん今日は、競馬塾の大橋です。
返信が遅れてすいません。

 

> マニュアルには、9頭以内の場合について書かれています。
> 10頭や11頭絡んでくると、たとえ1番オッズと2番オッズの差が倍以上あっても、荒れ

> た買い方が正いのでしょうか?
はいそうです。
10頭以上絡む場合に荒れた買い方をすれば、オッズの小さな方で的中する確率が高
いですね。

> また、8頭以下の絡みの場合は、荒れた買い方はせず、常に1番人気が絡んでくる買い
> 方の方が正しいのでしょうか?

> (8頭以下の場合の荒れた買い方が特に記載されていないと思ったので。)
いえ違います。
9頭までは、1番人気が絡まない場合だけ荒れた買い方で、絡む場合はマニュアル通
りの買い方をして下さい。

> また、考え方としては、3連複・ワイドとも同じですか?
違います。 上記のやり方は3連複だけで、ワイドの場合は条件は、ブログの「結果」にも 載せていますが下記の通りです。
☆ワイドの累損買いで購入する場合は、基本的には1番人気が絡まず、7頭以上で決 着が見込まれるレースに使います。
ワイドは、均等買いの方も利用しやすいように〇◎の組み合わせを全部送っています が、累損買いの切り方はオッズの小さい方からカットするだけです。
但し、一度3連複で買い目を出して、3連複の 買い目が30点以下なら、ワイドの 方も3連複馬券を使いましょう。

 

コメントユルシクナ~( ̄(エ) ̄)ノ

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ