2011年 7月の総括です

 

さて、7月の総括ですが、16,17日が途中で損切りをしましたが、その他はまあまあという所でしょうか。
なぜ16日と17日を途中で損切りしたかというと、もちろんマンゴー事件 も有りますが、「損切りをする勇気」も必要だからです。

 

体調が悪かったり、流れが悪いのに無理をして5連敗するよりも、マイナスが少ない方が月間で十分取り返せるからでもあります。
人間の思考は(特にギャンブラーの場合)マイナスになっているとどうしても「取り返したい」という考えに支配されがちですが、投資として見た場合、どんな投資でも「良い日と悪い日が有る」という考えが前提ですので、もちろん競馬にも当てはまります。
このブログの過去を見て貰えればわかりますが、5連敗した月も有りますが、なんとかイーブンや最小のマイナスで済んだ月も有ります。

しかし、結果としては半月で、3連複とワイドを合わせて300万ぐらいの利益が出ました。
投資に「もしも」は有りませんが、16,17日も継続する体力があったら、結果は良好でしたね。

 

因みに、16,17日の配信後の勝敗を記しておきますが、みなさんに教えた通り見て貰えれば、納得の内容だと思います。

 

16日 京都 8R的中 9R見送り 10R見送り 11R不的中 12R的中

函館 9R見送り 10R的中 11R的中 12R的中

新潟 8R的中 9R的中 10R見送り 11R的中 12R不的中

 

17日 函館 8R見送り 9R見送り 10R不的中 11R的中 12R的中

京都 7R見送り 8R見送り 9R見送り 10R見送り 11R的中 12R的中

新潟 7R不的中 8R的中 9R的中 10R的中 11R的中 12R不的中

 

 

そして、何が言いたいかというと

「投資は、体力と損切りだ」という事です。

 

 

 

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ