2013年7月21日 本日の買い目配信結果速報

 

今日は、昨日ワイドが大爆発したので最初から平穏に終わろうと意識をしてましたが、時々大爆発の後はドツボにハマる事が多いので大事な事なんです。(;^_^A

 

結果は、平穏すぎるくらい平穏でした・・・(; ̄ー ̄A

 

また、近頃野々山君に来ている質問メールを見ていると勘違いされている方が多いのでそれを書いてみます。

ちょうど昨日がそうなのですが「ワイドが9連敗って怖いですよね」の件。

 

これ思いっきり勘違いしてるんですが、マニュアルには「ワイドの人も3連複の買い目が30点以下なら3連複を使いましょう」と書いてあるんです。

 

昨日で言うと、函館1レース(買い目5点)と函館4レース(買い目9点)はワイドの人も3連複を使えば的中で、最高でも4連敗しかしていないし、1点100円設定なので連敗後よく使っても3万前後だろうと思うし、最後の函館8レースは3点中2点的中なんですね。

よって、マニュアル通りの馬券種の決め方をしていれば、ドキドキも恐怖もないはずです。

それではなぜ私がワイドにこだわるのか・・・昨日を見て貰えれば分かりますよね。

 

そして本日ですが、ワイドにこだわって購入を続ければ6連敗ですが、中京4レース(買い目7点)
函館5レース(買い目13点)を3連複にすればワイドの連敗は3が最高です。

 

だから昨日「今日のワイドは典型的な的中率を取るか、利益を取るかという結果でした」と書いたのです。
つまり安定を取る為には3連複をを使えばいいが利益は少なく、利益を求めればワイドW的中を狙う為、ワイドを使い続ける結果連敗も覚悟するかです。

 

但し、やみくもにやっているのではなく、大体3~4レース先を見て「これは来るだろう」と言うレース3つぐらい目星を付けて、あとは逆算してこのレースを買うか見送るかを判断しなければダメです。

 

3つぐらい行けそうなレースが有れば大体2つ目ぐらいには的中します。
これはシュミレーションをやればよく理解が出来ると思いますので、シュミレーションを頑張って下さい。

 

競馬を投資に変える為に必要な事を以下に書きます。

1.過去のシュミレーションを行ない、自分に自信を付ける
2.お金をかけずに実戦を行ない(リアルシュミレーション)シュミレーションとの違いを実感する
3.リアルシュミレーション後に、一度復習をする(結構、手を出してはいけないレースを買っている事がわかる)

 

 

以下の結果は、すべて競走馬がゴールする前に配信した結果です。
つまり、嘘が全く付けない結果ですね。

中京4レースと函館5レースのワイドは、マニュアル通り3連複を使っていれば的中です。

収支表が1つの場合
o0373052012617345724

収支表を会場別で付けた場合
o0382034912617345723

的中1回当たりの利益予定額は100円設定で、期待率は190%です。

本日の利益    3連複  22,410円     ワイド   5,450円

本日の利益合計  27、860円

今週の利益    3連複  47,150円     ワイド 425,220円

今週の利益合計     472,370円

 

過去の収支表はこちらから確認できます。

塾生の方は過去のデータを自分の買い目と見比べて
検証して下さい。

塾長からの毎回レースの買い目配信結果一覧表。2013年版

 

 


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ