恐竜か?極太の足を持つ、食ったらうまいベトナムのニワトリ、「ドンタオ鶏」(◎_◎;)

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

驚愕の企画 ( ̄◇ ̄;) !!「塾生の権利、1か月だけですが全て経験できますこちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*****************************************************************

最初、パッと見た時、着ぐるみかと思いました。(; ̄ー ̄A

初めてみたら、これをニワトリだと気付くまで時間がかかるかも・・・

恐竜 1

ニュース元

この立派な足を見てほしい。人間の手首ほどの太さがあるこの足は、ベトナムのニワトリの一種、ドンタオ鶏である。

食べると非常に美味であることから、ベトナムの王室や宗教的な供物として定着すると、養鶏場でも持てはやされるようになり、富裕層のレストランで供されるようになった。

成長すると体重は3~6kgになる。ドンタオ鶏の肉は通常の鶏よりも遥かに美味であると評され、その高い需要により流通価格も高い。

一般的なニワトリが一羽約560~670円に対し、ドンタオ鶏は1kgで約2000~2300円だ。特に太く強い足を持つ個体は、29000~35000円まで跳ね上がる。需要が高まるテト(ベトナムの新年)の時期はさらに高騰する。2013年には、ホーチミンの養鶏家が提示した鶏1羽の最低価格は30万円もしたという。

恐竜 2

 

恐竜 3

 

恐竜 4

 

恐竜 5

 

恐竜 6

 

恐竜 7

 

ドンタオ鶏の原産地はフンイエン省のドンタオ区だが、今日では最大の純血種養鶏場はドンナイ省のドンホア区にある。ここでは400羽の種鶏が飼われており、日々ホーチミンのレストランにドンタオ鶏を卸している。

この養鶏場主のヴーさんが初めて10匹のドンタオ鶏を購入したのは、「楽しみのため」だったそうだ。そして、それから数年かけて適切な繁殖方法を研究してきた。ドンタオ鶏は柵に入れられることを好まず、この状態では他の鶏と喧嘩をしてしまう。そこで、現在は広い場所で自由に歩き回らせながら育てている。良く歩き回るほど皮膚が硬化して太くなるそうで、これが肉質と味を向上させるそうだ

ドンタオ鶏は1年ほどで成鶏になる。雌鶏が産む卵の数は通常の鶏よりも少なく、生まれたときから足が太いため、孵化も難しい。そのため、ヴーさんは人の手を使って、できるだけ多くの卵の孵化を助ける。

 

恐竜 8

 

恐竜 9

 

恐竜 10

 

恐竜 11

ドンタオ鶏の飼育には多くの手間暇がかかるようだが、ヴーさんはそれだけの価値があると話す。成長するほどに、その肉質は厚く引き締まり、甘みが増す。別の養鶏家ヴァンさんも、需要が多い割には、供給が少ないため、通常の養鶏よりもずっと利益が出ると同意する。

「うちの鶏は、ハイズオン省、バクザン省、バクニン省、ハノイなどの近隣から多くの引き合いがありますよ。よく売れるので、今は2匹の雄鶏しか残っていません。去年は、養鶏からの利益が6割も増えました」とヴァンさん。

鶏卸売業者のルーさんによれば、ドンタオ鶏は富裕層に大人気だという。「2012年、日本の秋篠宮親王が訪越したときにもドンタオ鶏を見学なされました。それ以来、ドンタオ鶏の人気はさらに上がりました」とルーさん。ルーさんの事業は、観光業界からも注目を浴びている。そして、イギリスや日本といった国々では、調査用に輸入が検討されているという。

 

極太の足がおいしさの証

恐竜 12

 

恐竜 13

 

恐竜 14

現在のところ、ドンタオ鶏最大のお得意様はホーチミン市内にあるレストランだ。こうしたレストランでは、キノコと鶏のシチューや漢方入りシチューなど、ドンタオ鶏を使った新しい料理を日頃から考案している。あるレストランによれば、定期的にドンタオ鶏を仕入れているにもかかわらず、昨年のテトでは品薄で困ったそうだ。そして、テトの後は完全に品切れ状態だったという。

恐竜 15

いったいどんな味がするのだろう?見た目はアレだけど極上のうまさだというドンタオ鶏。食べたことのあるおともだちがいたらコメントをくれるとうれしいな。ていうか普通にペットとして飼育したいくらいのザウルスっぷりだね。

 

 

 

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm

 

買い目配信の受け方

 

 

無料で公開中

完全なる競馬投資の具体的なステップを無料で公開中

 

 

セミナーで実際に投資するところを、目の前でお見せしました。


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ