Amazonを騙るフィッシングメールが出回る フィッシング対策協議会が注意喚起

1日1回ポチっと押してね m(_ _)m

人気ブログランキングへ

私の志です→こちらをクリック

twitterhttps://twitter.com/realkeibatoushi
Facebookhttps://www.facebook.com/riarukeiba

*************************************************

いつも思うんだけど、フィッシングメールって、微妙な日本語なんだよね。(;^_^A

怪しいと思ったら、必ず会社側に確認しましょう。

 

ソース元

フィッシング対策協議会は13日、Amazon.co.jpを騙るフィッシングメールが出回っているとして、アカウント情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

1

Amazonを騙るフィッシングメールの件名は、「セキュリティ上の理由。アカウントを保護してください。」というもの。本文には、「あなたのアカウントはいくつかのセキュリティ上の理由のため情報、指示に従うようにリクエストを更新する必要があります。以下のリンクをクリックして、必要とされる情報を更新します。」と記載し、フィッシングサイトに誘導してログインを促すものとなっている。

2

 

このAmazonを騙るフィッシングサイトのURLは「http://ama●●●●.com」で始まっているが、本物のAmazon.co.jpサイトのURLは「http://××.amazon.co.jp」または「https://××.amazon.co.jp」で始まる。フィッシング対策協議会は、9月13日13時30分現在Amazonを騙るフィッシングサイトは稼働中で、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるとしている。

 

なお、本物のAmazon.co.jpは、以下のドメインを使用してEメールを送信している。
amazon.co.jp
amazon.jp
amazon.com
marketplace.amazon.co.jp
m.marketplace.amazon.co.jp
gc.email.amazon.co.jp
gc.amazon.co.jp
payments.amazon.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

大橋東洲 プロフィール(学生時代)→ こちら

大橋東洲 プロフィール(社会人から、なぜセブ島へ?)→ こちら

こちらもポチっと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

******************************************************************

過去記事はブログをご覧下さい→http://ameblo.jp/realkeibatoushi/entrylist.htm


 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ